スポンサーリンク

高木ブー若い頃や嫁娘!豆まきで居眠り,雷様の現在は病気で激やせ?2019

芸能ニュース

ドリフターズの雷様が印象的だった、高木ブーさん。
愛妻家で娘との共演も多いですよね。
ウクレレやギターの腕前も評判の高木ブーさんの現在は、病気で激やせしているの?
豆まきで居眠りしてたの噂は本当?

今回は昭和のお笑い大スター『ドリフターズ』のメンバーである高木ブーさんの若い頃についてや嫁、娘のことをまとめましたのでご覧ください。




スポンサーリンク





スポンサーリンク

高木ブー若い頃や嫁娘!

高木ブーの若い頃は?



《高木ブー経歴》
名前:高木 ブー
本名:高木 友之助(たかぎ とものすけ)
生年月日:1933年3月8日
年齢:86歳(2019年8月現在)
出身地:東京府東京市豊島区(現:東京都豊島区)
育ち:千葉県東葛飾郡柏町(現:柏市)。
学歴:中央大学経済学部卒
血液型:O型
身長:160cm
活動:1964年~
トリオ名:こぶ茶バンド
グループ名:ザ・ドリフターズ
所属事務所:渡辺プロダクション⇒イザワオフィス
結婚歴: 有(妻は1994年に死別)

高木さんは1933年生まれで現在86歳。


引用:https://potaru.com/

15歳の頃に、兄にもらったウクレレで近所の夏祭りで演奏を披露。
次第にハワイアンミュージックやウクレレに夢中になっていきます。
(高木ブーさんは6人兄弟(兄3人姉2人)の末っ子)

すぐ上の兄とは8歳離れていたそうです。

【中学時代の高木ブーさん】

引用:https://potaru.com/

大学は中央大学経済学部に進学。
中央大学音楽研究会『ルナ・ハワイアン』に所属して
ここで本格的にハワイアン音楽に取り組みプロを目指すようになります。

中央大学卒業後は東京ガスに就職が決まっていたらしいのですが
『高木智之とハロナ・セレナーダス』を結成し、
米軍キャンプで演奏したり他にも色んなバンドに参加したりして
活動の幅を広げていきます。

ウクレレ奏者として活動する中、
喫茶『ピーナッツ』で演奏をしていると
1963年(昭和39年)9月16日にいかりや長介さん


引用:https://mizharu.com/

『碇谷長一とザ・ドリフターズ』に入らないか?と誘われ参加します。
(碇谷長一(いかりやちょういち)はいかりや長介さんの本名でドリフターズの前身です)

加入した理由はその当時入っていたバンドより
給料が良かったからとのこと。

高木ブーさんは、娘が生まれたばかりで
家族を養える十分な給料を望んでいました。

『うちはミルクで、結構ミルク代がかかるんです』

こう主張する高木ブーさんに、当初の5000円のベースアップがあったようです。

それだけ、いかりや長介さんは高木ブーさんに惚れ込んでいたのですね。

いかりやさんは高木さんを誘った時、
「見た目が良かった」との理由で
自分のところに加入させたようです。

高木ブーさんのイケてる若い頃画像が気になりますね。

こちらが高木ブーさんの若い頃画像です。


引用:ミドルエッジ

確かに髪型も決まっていますし、佇まいがイケてます!

ちなみに高木ブーさんは、ドリフターズ加入後も
本名の高木智之で活動していました。

芸名の由来は、渡辺プロの先輩である
「クレージーキャッツ」のリーダー・ハナ肇(はじめ)さんが、

「お前は太っているからブーでいいや」という一言で、
芸名が決まったそうです。


引用:https://www.discogs.com/
(ハナ肇さんは画像右下)

高木さんのお嫁さんや娘さんは?

高木さんはドリフターズに入った1964年の2年前に
ダンスパーティー会場でのちの嫁となる喜代子さんと出会い、結婚をします。


引用:https://koimousagi.com/

当時高木ブーさんはバンド活動だけで生活が出来なかったらしく、
嫁喜代子さんが洋裁をして家計を支えていたそうです。

そんな献身的な喜代子さんですが1994年(58歳の時)に
『脳腫瘍』が原因でこの世を去ってしまいます。

脳腫瘍が見つかった時にはかなりひどい状況だったようで
余命5年と言われていたらしいのですが、
それより早いわずか2年で亡くなったとのこと。

高木さんも精神的にキツい状態が続き、
「なぜ神様は最愛の奥さんを助けてくれなかったんだ」
と思って以降神様を信じていないようです。

そんな喜代子さんとの間には、かおるさんと言う一人娘がいます。


引用:https://koimousagi.com/

現在、大手広告代理店の社員で働く一方タレント活動も行なっており、
たまにブーさんと親子でテレビに出たりしています。

かおるさんは2002年に一般男性と結婚してお子様もおり、
ブーさんと旦那さん、お子様と4人で同居しているようです。

愛妻家だった高木ブーさんは、妻を亡くして以降独身を貫いていますが
愛娘まで結婚で家を出ていくことが耐え難かったようで
唯一の結婚条件が同居してくれることだったそうですよ。

スポンサーリンク





豆まきで居眠り,雷様の現在は病気で激やせ?2019

節分会の豆まきでまさかの居眠り、画像は?

高木ブーさんはある出来事がきっかけで世間を賑わすことになります。

それは豊川稲荷東京別院の『節分会』に参加した際、
豆まき中にも関わらず居眠りしていたと注目を集めています。


引用:Twitter

当時ニュースでも大きく取り上げられ、これを見た視聴者からは


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

など、Twitterでも話題になりました。

噂によると『ピックウィック症候群』と呼ばれる病気ではないかと言われているのですが、
この病気は高度の肥満が原因で起きる睡眠時無呼吸症候群でかなり深刻なもの。

ですがあくまでも噂なのでこちらに関しては
真意が確認できる記事は見つけられませんでした。


引用:Twitter

ドリフの役中でも居眠りする演技があったので
特別不思議なことではない気もしますが…


引用:YouTube


引用:Twitter

病気で激やせ?

ドリフでは『雷様』のキャラクターとしても親しまれ、
ふくよかなその姿がとても印象的なのですが令和になった2019年、
とんでもなく痩せていると話題になっています。

最近ではめっきりメディアの露出が少なくなってしまい、
たまにドリフメンバーがテレビに出たのを見てみると
「年取ったな〜」「顔全然違うじゃん」と思うこともあると思うのですが
あまりの変貌ぶりにネット上では『病気になった?』と心配の声が上がっています。

そんな心配の声が上がったのは
『伊右衛門』のCMにドリフメンバーである
加藤茶さん、仲本工事さんと3人で出演した時のこと。

《サントリー 『伊右衛門』(2018年)》


引用:YouTube

高木ブーさんがとても痩せていたので
それを見た視聴者がそのように思ったようです。

病気なのではないかと言われていますが、
あくまで噂なのでどんな理由で痩せたのか分かりません。

もしかすると健康を考えてダイエットしたのかもしれないので
ひとえに病気と考えるのはやめたほうが良さそうです。

本人の口から痩せた真意が聞ける日がくれば視聴者も安心できると思いますが、
こちらも考えすぎてはダメだなと思ったりもしました。

以上高木ブーさんに関するまとめでした!

最後までお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました