スポンサーリンク

水上功治(俳優)現在は逮捕の噂 |芸能界引退理由やふぞろいの林檎たち名場面とは

爆報!THE フライデー

「ふぞろいの林檎たち」「企業舎弟」など数々のドラマや映画に出演して俳優として活動している水上功治さん。
今回は、水上功治さんの現在やふぞろいの林檎たちの名場面など調べてみましたので、ぜひご覧下さい!

《水上功治、現在は逮捕の噂!芸能界引退理由やふぞろいの林檎たち名場面とは?》




スポンサーリンク





スポンサーリンク

水上功治(俳優)現在は逮捕の噂

水上功治(俳優)経歴



《水上功治経歴》
名前:水上功治(みずかみこうじ)
生年月日:1961年1月6日
年齢:58歳(2019年8月現在)
出身地:東京都立川市
学歴:東京都立青梅東高等学校卒業
職業:元俳優、歌手

水上功治さんは中学卒業後、東京都立青梅東高等学校に入学し、
ロックンロールミュージカル劇団の「ミスタースリムカンパニー」に入団し、


引用:Twitter

18歳の時にドラマ「七人の刑事」で俳優デビューしました!

『七人の刑事』(しちにんのけいじ)は1961年から
キャストを変更し、何度か放送されたTBSの人気ドラマ。
水上功治さんはその最終の第3シーズンに出演していたようです。

東山紀之さん出演の『刑事7人』(テレビ朝日系)とは異なります。

そして、19歳のときに「シーサイド・ホテル」(1980年)でレコードデビューすると、


その後は、テレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」シリーズでの佐竹順治役など、主に悪役俳優として活躍しました。

その後は、昭和時代から平成初期時代まで活動され、
テレビドラマを中心に、映画、Vシネマなどにも多数出演しました。

私の個人的な印象ですが、水上功治さんは、
俳優としては、けっこうクセのある嫌な役やアクのある悪役など
個性の強い俳優という印象が強いです!

そして、現在は逮捕の噂はありますが、逮捕されていません!

水上功治さんの現在は、芸能界を引退し、
WJプロレスの営業マンとして働いた後、
2004年からは、建物の改修工事を専門とする
不二サッシリニューアル株式会社に勤務しています。


引用:https://ameblo.jp/

また音楽活動は続けているようで、
現在画像は白髪の紳士ですが、ダンディーですよね。



スポンサーリンク





芸能界引退理由やふぞろいの林檎たち名場面とは?

芸能界引退理由は

俳優として、大活躍だった水上功治さんですが、
34歳の時に芸能界を引退し、一般人になりました。

では、一体芸能界引退理由は何なのでしょうか?

調べてみましたところ、情報がなかったで、分かりませんでした。

しかし、現在は、会社で働いていますので、やりたいことがあったんだと思います!

ふぞろいの林檎たち

水上功治さんは、人気ドラマ「ふぞろいの林檎たち」にレギュラー出演していました。
ということで、「ふぞろいの林檎たち」の名場面を紹介します!

仲手川 耕一(小林薫さん)が、家を出ていた奥さん(根岸季衣)をつれて帰り、母親(佐々木すみ江)に言った言葉
「若いもんがどうだか知らねえけれど、オレはこいつじゃなけりゃ駄目なんだから仕方がねえ。仲良くやってくれよ」

岩田(石井均さん)と西寺(北村和夫さん)が大学時代の憎たらしい後輩、 佐竹順治(水上功治さん)の会社へ行って
「資材課を紹介してくれ」と交渉する場面

「あんなにやったのにって思うけど、きっと顔のいい奴と悪い奴がいるみたいに、脳味噌も平等には出来てないんだよね。出来ないからって、努力してないじゃないんだけど」仲手川のセリフですね。

ちなみに、水上功治さんが演じた佐竹順治さんの役どころは
良雄たちの大学の後輩。金持ちの御曹司で素行が悪く、良雄たちを目の敵にしている。大学卒業後は親の会社の重役となり、学生時代にいじめていた実を自分の会社の営業部長として迎える。

佐竹はパートIIIまでの登場でした。

まとめ

水上功治さんは、現在 芸能界を引退し、建物の改修工事を専門とする不二サッシリニューアル株式会社で勤務しています。
芸能界引退の理由は公表していませんので、分かりません。
また音楽活動は続けているようです。

最後までお読みいただき有難うございます。




スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました