スポンサーリンク

松本博和さん満喜枝さん次男行方どこ?名前や職業顔画像や行方不明の理由

ニュース

元酒店店主が業務用冷蔵庫の中に?次男の行方は事件のカギか

福岡市西区横浜の高齢夫婦が住む住宅。
元酒店を営んでいた夫婦(松本博和さん松本満喜枝さん)とみられる遺体が、業務用冷蔵庫に入った状態で発見されました。

一緒に住んでいた50歳代の次男の行方はどこ?
名前や職業、顔画像や行方不明の理由は?


スポンサーリンク





スポンサーリンク

松本博和さん満喜枝さん次男行方どこ?

松本博和さん事件とは?

福岡市西区横浜で起きた謎の遺体発見事件。
事件の発覚を早めたのは、松本博和さんの親族でした。

事件をまとめました。

《松本博和さん事件とは》
発見日時:2021年6月29日未明
場所:福岡市西区横浜自宅併設の元店舗
発見者:警察か
被害者:松本博和さん(88)と高齢女性
内容:松本博和さんの親族から、連絡がとれなくなっているとの通報を受け、警察が捜査を開始したところ、
高齢夫婦に遺体が発見された

なんとも謎な事件です。
親族から連絡を受けた警察が出動していますが、発見されたのは自宅内に併設された元酒店の店舗内に置かれていた業務用冷蔵庫。
開け口がガラス面になっている大きな冷蔵庫だというので、コンビニでペットボトル飲料などが陳列されているような大き目の業務用冷蔵庫だと想像できます。

松本博和さん夫婦は、10年ほど前まで、自宅に併設した店舗で酒店を営んでいました。
従来は、酒などを冷やす目的の冷蔵庫内に入れられ、表面のガラス面は目張りがしてあったといいます。

犯人は、発見を遅らす目的でビニールテープなどで細工をしたのでしょうか。

松本博和さん次男はどこ?

警察発表によるお、松本博和さんの自宅は全て施錠してあったといいます。
であれば、何者かが松本博和さんらを遺棄した後、施錠をして逃走したことになります。

普通に考えれば、自宅のカギを持っているのは家族だと考えられますが、今回の場合はそうなのでしょうか。
松本博和さんは、50代の次男と同居していました。

行方が分からなくなっているこの次男が、何らかの事情を知っていると警察は考えているようですが、現在のところ行方は分かっていません。
近隣住民の話によると、警察は自転車に乗った男を防犯カメラから探していたという一部情報もありますので、この次男が、自転車に乗って自宅を後にしたのでしょうか。

現在103人の捜査員が捜査しているようです。

スポンサーリンク





犯人名前や職業顔画像や次男行方不明の理由

高齢女性は妻の松本満喜枝さんか

遺体で見つかった高齢男女は現在身元特定の調査がされていますが、男性の方は、自宅居住者であった松本博和さんであったと発表されました。
となれば、もう一人の高齢女性は、妻である満喜枝さんではないかと考えられます。

身元特定に時間がかかっている理由

遺体が発見されたのが27日未明であったのに対し、現在は30日。
遺体の身元特定に時間がかかっているのはどういうことなのでしょうか。

考えられる理由は、
1.身元特定に結びつく手がかり収集が難航している
2。遺体の損傷が激しい

です。

身元特定には、通常歯形や指紋などが一致することで本人確認が行われるようですが、発見された高齢女性のこういった情報収集に時間がかかっている可能性が考えられます。

また、業務用冷蔵庫に入れられていたようですが、その冷蔵庫の電源が入っていたのかは報じられていません。
冷蔵庫は10年前まで酒店店舗で使われていた大きな冷蔵庫とのことですが、普通に考えれば、通常は電源は入っていなかったはず。
それを、遺棄場所をとして選び、犯人は腐敗を防ぐために冷蔵庫の電源を入れたのでしょうか。

もし新しく電源を入れても、正常に作動するかは分かりませんし、犯人がそこまで冷静に対処できたのでしょうか。
電源が入っていない状態で、事件が経過すれば、当然腐敗は進みます。
警察の発表によると、死亡推定次期は21日頃のようなので、遺体発見まで1週間ほど経過しています。

夏場の遺棄、遺体の損傷が、身元特定を遅らせているのかもしれません。

犯人名前や職業顔画像

犯人はまだ見つかっていません。
名前や職業年齢は、犯人が特定されたあと、公表を待ちたいと思います。

次男行方不明の理由は?

同居していた次男は、何らかの事件に関する事情を知っている可能性があるとみられています。
自宅を施錠出来る数少ない人物の一人ですので、はやく居場所が分かると、事件解明が早まる可能性は高まるのでしょうか。

亡くなった松本博和さんと高齢女性のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました