スポンサーリンク

常慶藍インスタグラムやTwitter!常慶雅則暴行激化は父親の死亡?

ニュース

常慶藍容疑者も暴行の被害者だった?SNSで子煩悩ぶりを披露も最近は・・・。
常慶雅則の母親は離婚で不在?

子供5人の24歳の両親、常慶雅則容疑者と常慶藍容疑者。
生まれてきたわが子を溺愛するような様子をSNS(インスタグラム・Twitter)に
投稿していた結婚当初の常慶藍容疑者ですが、
近隣住民に最近の家族の様子を尋ねると、
『子供の声を聞かなかった』『親子で遊んでいる様子を見なかった』との噂も。

変わったのは常慶藍容疑者ではなく、夫の常慶雅則容疑者との声。
父親と同居だった大家族のはずが・・・。




スポンサーリンク





スポンサーリンク

常慶藍インスタグラムやTwitter!

常慶藍容疑者の近隣住民の評判



常慶唯我ちゃん(当時1歳)を暴行した容疑で逮捕された
常慶雅則容疑者と常慶藍容疑者。

唯我ちゃんの顔画像が公開されまたしたが、
まだ赤ちゃんらしさを残したままのあどけない表情で、
なぜ亡くならなければならなかったのかと言葉が出ません。


引用:TNC

最新の情報では、母親の常慶藍容疑者も
夫の常慶雅則容疑者から暴行を受けていたと言われています。

常慶藍容疑者も被害者だったのでしょうか?

どんな女性だったのかとても気になりますが
常慶藍容疑者に関しては、
・真面目
・頭が良い

と評判は悪くなさそうです。

しかし、その一方で、常慶雅則容疑者と交際し始めて
変わったという声があるのも気になります。

常慶藍インスタグラムやTwitter!


引用:TNC

こちらは、常慶藍容疑者のTwitterアカウントのようです。

女の子を希望して、生まれたその子こそが
亡くなった常慶唯我ちゃんだと思うと
悲しみが膨らみますね。


引用:TNC

ずっとこのままでいてほしい

私もわが子が赤ちゃんの時に抱いた気持ちですが
赤ちゃんではなくなった今も、毎日かわいいと思いますし
最近の同様のTwitter投稿がないのであれば
そちらの方が心配です。

唯我ちゃんは、育っていれば現在2歳になっている頃でしょうし、
唯我ちゃんの下には、二人の妹(長女1歳、次女3~4カ月頃)がいます。

夫婦、特に父親の常慶雅則容疑者が望んだ待望の女の子なので
かわいさもひとしおだったと思うのですが、
そんな妹二人も、両親の逮捕により、現在は長兄と共に
児童相談所で預けられている
ようです。

常慶藍容疑者のインスタグラムの所在も気になりますが
持っていたかは分かっていません。


木崎喬滋動機や生い立ちがヤバい!通院歴や前科,近隣住民評判は?
被害者女性に一切の過失なし!こわすぎる木崎喬滋の犯行動機はアレ? 買ったばかりのホンダの車、フロントガラスが蜘蛛の巣状に破損しています。 逮捕されたのは、無職の木崎喬滋(きざきたかし)容疑者、28歳。 被害者女性(50代)に強...

スポンサーリンク





常慶雅則暴行激化は父親の死亡?

常慶雅則、変化は3年前の父親の死亡?

常慶藍容疑者と常慶雅則容疑者の馴れ初めや
結婚の時期については明らかにされていませんが
長兄が現在4歳ということなので、
19歳~20歳の時に結婚したと考えられます。

常慶雅則容疑者は、福岡県の九州共立大学に進学し
卒業していることが自身のFacebookから明らかになっています。

卒業後に入籍したかもしれませんが、
おそらく学生結婚したと思われます。

現在24歳の夫婦は、若い夫婦ということで
行政から見守りが必要という認識だったようです。

若くして結婚した夫婦は、他にもたくさんいるでしょうし
その多くが幸せに過ごしているでしょう。

そんな中、飲酒で常慶雅則容疑者が暴行気味になるという評判があり、
また幼少期からこの自宅(福岡県田川市伊加利(いかり))に住んでいた情報もあります。

集合住宅には、現在は両親(常慶雅則&常慶藍)と3人の子供(長男・長女・次女)
が住んでいましたが、3年ほど前までは、常慶雅則容疑者の父親も
住んでいたというのです。

ということは、幼少期から育った実家に、常慶藍(旧姓:花岡藍)容疑者が
嫁いできた
ことになります。

その頃は、現在4歳の長男と、次男(生まれて3カ月で乳幼児突然死症候群で死亡)が
誕生していた頃
だと思います。

若い夫婦の育児のサポートをしてくれる年長者がいれば
夫婦も安心だったでしょうし、また祖父(常慶雅則容疑者の父親)も
孫誕生に喜んだでしょう。

三世帯で同居を決めていることから、嫁ぎ先の両親とは仲良く
生活していたことが伺えますが、その父親(義父)が病気で亡くなったといいます。

それが3年ほど前。

その頃から、常慶雅則容疑者が変わっていったと証言する情報もあるようです。

常慶雅則容疑者は、大学卒業したばかりの24歳ですが、
土木の自営業を営んでいることが分かっていますが
この仕事も、父親の仕事を継承したことも考えられます。

そうであれば、大学卒業したてで、十分な経験もないため、
実の父親の病死は仕事の面でも育児を含めた生活の面でも
不安に思っていたかもしれません。

常慶雅則容疑者の母親の情報はいまのところ出ていないので
離婚したことも考えられますね。

24歳の常慶雅則容疑者の年齢を考えると、
両親は、40代であることも考えられるので、
母親の病死は考えにくいですね。

改めて、常慶唯我ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。


常慶唯我ちゃんの兄も暴行で死亡?田川市児相や行政の対応は正しかった?
常慶唯我(じょうけいゆいが)ちゃんには兄が二人。 次兄は暴行で死亡? 福岡県田川市で亡くなった常慶唯我ちゃん(1歳)。 事件当時、田川市の県営住宅には 父親の常慶雅則容疑者(24)や母親の常慶藍容疑者(24)の他に 子供が三人...

二岡一浩さん息子が第一発見者!犯人写真と動機は怨恨で内縁の妻関係?
第一発見者の息子が逮捕!三ツ本宏己(みつもとひろき)は内縁妻の次男! 50ヶ所とも70ヶ所ともいわれる無数の傷は貫通もしていた!犯人動機は怨恨? 東京都東久留米市下里の住宅で会社員、二岡一浩さん(55)の 死亡が発見さ...

スポンサーリンク





 

タイトルとURLをコピーしました